CHAHARU HOTELS & RESORTS 株式会社チャハル・ホテルズ&リゾーツ

CHAHARU HOTELS & RESORTS 株式会社チャハル・ホテルズ&リゾーツ

CHAHARU HOTELS & RESORTS 株式会社チャハル・ホテルズ&リゾーツ

私達は、新しい価値を生み出し、
ホスピタリティ産業を取り巻く環境に
挑戦します

【 MISSION 】

Professional Onlyone Hospitality
“Challenge”. “Originality”. “Every day is new”.

会社概要

  • 会社名
    株式会社チャハル・ホテルズ&リゾーツ
    (英文名:Chaharu Hotels & Resorts Co., Ltd.)
  • 役 員
    代表取締役社長 川本 栄次
    代表取締役副社長 祭主 博史
    監査役 岡井 哲也
  • 所在地
    新宿区新宿5丁目15-14 INBOUND LEAGUE 604
  • 設立日
    2017年4月
  • 資本金
    30百万円
  • 関係会社
    株式会社茶玻瑠(http://www.chaharu.com

事業ドメイン

■ 宿泊施設の開発及び運営
■ 宿泊施設の事業承継(M&A)、事業再生支援等
■ 地域行政等と連携した地域活性
■ 経営コンサルティング

VISIONビジョン

  • ■ チャハル・ホテルズ&リゾーツは常に時代のトップランナーであり、【新創業】の精神を忘れません。
  • ■ お客様から見ての【Only One】こそが、【No.1】だと考えます。
  • ■ 新しい発想と新しい行動だけが、新しい文化を創造します。

CHALLENGE3つのチャレンジ

  • ■ チャレンジすることこそがあなたの意志だと考え、失敗を恐れずチャレンジすること(したこと) を皆で称讃し合います。
  • ■ 勝つためのオリジナリティーを常に考え、お客様に提供します。
  • ■ 毎日が新しいを発信します。

MAYU TOKYO WOMAN

MAYU TOKYO WOMANは、従来のカプセルホテルでの煩わしさ・無駄になる行為や物・音をできるだけ減らし、快適に過ごしていただけるよう、コンパクトで清潔感があり機能的なホテルを目指しております。
今までのカプセルホテルのイメージとは考えを変え、プライベートな空間を出来るだけ確保する事により、安全面や寝心地の良さを追求し、安心して泊まれる空間を提供できるように設計の段階から考案いたしました。

ビジネスのお客様から観光のお客様・地元のお客様まで幅広くご利用いただけるように、繁華街や観光地に近い好立地の場所を選び、宿泊しやすい料金設定にすることにより、お客様が利用しやすいおひとりおひとりのユニットホテルにいたしました。

心地の良い空間と皆さまの感性にこたえた空間となっています。セキュリティを万全に、フロアーには設備やアメニティーを揃えました。
プライベートユニットではプライベート空間を確保出来るとともに、ロッカースペースを設け、お部屋でのお出かけの準備や荷物の整理を気にすることなく、ゆったりとした自分だけの時間をお過ごしいただけます。

公式サイトはこちら

MAJA HOTEL

フィンランドのプロダクトデザイナー、ハッリ・コスキネンがデザインするカプセルホテル「MAJA HOTEL KYOTO(マヤ ホテル キョウト)」が2019年12月下旬、京都中心地河原町エリアにオープンいたします。

客室総数は「Hut(ハット)」と呼ばれる大小2サイズのカプセル約60室。インテリアデザイン、グラフィック、プロダクトなど全てをハッリ・コスキネンが監修します。

公式サイトはこちら

カフェ・アアルト(CAFE AALTO)
京都中心地の河原町エリアに
2019年12月オープン

フィンランド・ヘルシンキにある、世界的建築家アルヴァ・アアルトの名建築の一つでもあるアカデミア書店内に併設するカフェ「カフェ・アアルト(CAFE AALTO)」の2号店が、京都中心地の河原町エリアに2019年12月にオープンいたします。

「カフェ・アアルト」は、1969年にヘルシンキのアカデミア書店内に誕生しました。アアルトの代表作のペンダントランプ”Golden Bell”、アアルトがカフェの為にデザインしたここにしかない黒いレザーに真鍮のフレームの椅子、大理石のテーブルなどシンプルでありながら普遍的なデザインで、50年経った今でも当時と変わらぬ姿でフィンランドの人々から長年愛されています。また、アアルトの世界観に浸り、フィンランドが体感できるカフェとして、世界中の来訪者が絶えない人気を誇っています。

この度オープンする京都店はヘルシンキに次ぐ海外は出店の2号店目として、フィンランドスタイルの朝食やフィンランドの伝統的な料理のサーモンスープ、チーズケーキをベースにしたブルーベリーパイ、甘さ控えめでしっとりしたシナモンロールをはじめカフェ・アアルトのオーナーMarco Saracino(マルコ・サラチーノ)が選んだ珈琲屋お酒などを提供します。

※写真はフィンランド・ヘルシンキのカフェ・アアルトです